2007年2月から
アクセス数 : 1207143
Seit 02.2007
       
Share (facebook)

失業保険 (Arbeitslosengeld) 2017年度




このページでの内容

法定社会保険の構成 - 5本の柱
加入義務
加入非義務
料金支払い
料金算出限度額
社会保険ナンバー
Mini-Job
Midi-Job

1.Arbeitslosengeld I
    受給資格
    受給金額
    失業保険支払期間
    失業保険受給者のアルバイト

2.Arbeitslosengeld II (=Hartz IV)
     受給金額

3.1-Euro-Job



◎ 失業保険 (Arbeitslosenversicherung)
  雇用主から解雇されて(倒産も含めて)職を失った人に、自分が雇用主と折半で支払ってきた失業保険から労働局(Bundesagentur fuer Arbeit)を通じて支払うもの。
自分で職を解約したり、放棄した場合は受給の権利はない。
現在は
Arbeitslosengeld I
(今までの失業保険で、2005年1月1月より新しく導入されたArbweitslosengeld II (=Hartz IV)と区別するために Arbeitslosengeld Iと名付けられる。)

Arbeitslosengeld II(=Hartz IV)
(収入の少ない人のために2005年1月1月より新しく導入された。)
がある。


1.Arbeitslosengeld I 
○<受給資格>
申請後、受給必要性が充分審査される。
1. 15才から65才までの人、つまり年金受給年齢に達していない人。
2. 週少なくとも週15時間以上の労働を探している就職可能の人。
3. 要求資格最低期間(Anwartsschaftszeit):最近の2年間内に少なくても360日間職にあり、失業保険を支払った者。
4. 関係労働局に自ら失業の申請をした者。
5. ドイツ滞在の人。
但し収入がなくても、貯金、財産のある者は対象外となるか、相殺される。


○<受給金額>
特定の計算方式で算出される。
およそ税引き給与の約60%、子供がいる場合は67%。
例 (概算):
税込み5.000EUR 税抜き3.000EUR 受給額1.800EUR
税込み3.000EUR 税抜き2.000EUR 受給額1.200EUR
但し、上限があり、6.350EUR (旧西)/5.700EUR (旧東)
失業保険受給額は無税。


失業保険支払期間
2008年1月1日より改正(支給期間一部延長)
12ヶ月以上
16
20
24
30
36
48
年齢(から)
-
-
-
-
50才
55才
58才
受給期間
6ヶ月間まで
8
10
12
15
18
24
よって受給期間最長は、50才までの人は12ヶ月、58才以上の人で24ヶ月(今までは18ヶ月)となる。
但し労働局より職の斡旋を拒否したり、職に就こうとしない者は最長12ヶ月まで一時支給停止になる。
その後も職が見つからず、収入がない、或いは少ない場合は、Arbeitslosengeld II (=Hartz IV)を申請する事になる。 
これは自動的に引き継ぎになるのではなく、新たに申請して、審査を経て認可を得る事になる。 支給金額は申請した諸条件(家族構成、家賃など)を 考慮して決められる。(後述のArbeitslosengeld II (=Hartz IV)を参照)


○<失業保険受給者のアルバイト>
アルバイトは可能になっている。 労働局に申告する必要¥がある。但し週15時間以内
165EUR/月以上の場合は、保険支給額から差し引きされる。


2.Arbeitslosengeld II (=Hartz IV) 
収入のない或いは少ない人のために、必要最低限の生活維持が出来るように2005年1月1月より新しく導入された。
今までのArbeitslosenhilfe(失業援助)とSozialhilfe(生活保護)を統合したもので、Arbeitslosengeld(失業支給金)とあるが、
受給者は失業者とは限らず、職があり収入があっても少な過ぎて、必要最低限の生活維持が出来ない者も、Sozialhilfe(生活保護)として支給を受ける事が出来る。
又、上述のArbeitslosengeld Iの受給者も受給額が少な過ぎて、必要最低限の生活維持が出来ない場合、その補足として、
同時に受領する事が出来る。
しかしArbeitslosengeld II (=Hartz IV)受給者は国の援助なくしては生活出来ない、社会の底辺に属する人達であり、
貧困の象徴となっている。よって中間層など他の人達から見下される場合が多い。

因みに富裕層は独身で月3.400EURネット以上、既婚子供2人で7.000EUR以上の収入者
中間層は月1.500 - 3.000EURネット
低所得者層は中間層の60%、約800EURの収入しかない人となっている。


○<受給金額>
基本支給額は、毎年引き上げられてきた。
2017年1月1日より
独身 409,--EUR
既婚 368,--EUR

更に申請された下記の諸条件が考慮されて、加算される。
子供養育費 - 6才から18才まで、年齢別に237,--EURから327,--EUR 家賃と光熱費 - 住居の広さと家族構成により、400EURから700EUR 妊娠、障害者など特別な別途費用。

例えば、既婚者(2人)で14才以下の子供2人での支給額は、家賃・光熱費含めて概算で約1.650EURとなる。
これは就業者の平均給与約2.600,--EUR (税込)より遥かに少ないが、最低水準での生活は可能。
が、時に噂される「貯金も出来る」は到底無理。


3.1-Euro-Job:
Arbeitslosengeld IIの受給者は、更に1-Euro-Jobと呼ばれる補助金を受ける事が出来る。
これは特に職に就くのがより困難な<長期>の失業者を対象、援助するもので、早く職が見つかるように、早く職に慣れるように、 まず週20―30時間、2−3ヶ月の短期の労働を労働局が斡旋し、それに従事した者が、そのためにかかった費用(交通費など)を相殺する名目で、1時間1ユーロの
支給を行うものである。
但し週20―30時間以上の仕事は斡旋しない、本格的な仕事を探す時間がなくなるからである。
失業者でArbeitslosengeld IIの受給者でも、1-Euro-Jobに従事している間は、労働統計上では失業者に数えられない事になっている。
これは失業率を公式統計上少なくするトリックとも云われている。 



1 5 6 11 12
<ドイツ生活情報>
夢の文化大国、ドイツ。
特に裕福でもない人々が、
豊かな自然と文化が融合した環境の中で、
ゆったりとした生活を楽しんでいる。
その基盤となるドイツ社会とは?
そしてドイツ人気質とは?
ドイツに在住の日本人によるドイツの暮らし方の紹介です。
ドイツのライフスタイルを簡潔に掲載し、
ドイツで生活する上で参考にしていただきたい情報が満載です。
ドイツでの生活について、
電車の乗り方や車の運転の仕方、
住宅の探し方、ドイツでの食事事情(食材についても細かく)、
子供の幼稚園問題、文化、お金の話、人間関係の話、ドイツに暮らす日本人の生活など、
多岐にわたりわかりやすく具体的に書いてあります。
例えば洗濯機や浄水器といった細かな生活用品、
食材ではトマトやキャベツといった個々の素材まで、
日本との違いやその良し悪しを率直に書いています。
企業の派遣でドイツに赴任している方やドイツの学校で留学する方、研究に訪れた方や、
ドイツへの赴任の予定がある方(もしくは国際結婚されてドイツにはじめて住まれる方)はへぜひお勧めいたします。
また、ドイツへ住まれる予定のない方でも、ドイツの暮らしに興味がある方はとても面白く読むことができると思います。
細かなところまで具体的な違いが書かれているので「へぇ〜」っと思うことがたくさんあるのでは?
ドイツを知るお勧めのホームページです。
夢の文化大国、ドイツ。
特に裕福でもない人々が、豊かな自然と文化が融合した
環境の中で、
ゆったりとした生活を楽しんでいる。
その基盤となるドイツ社会とは?そして
ドイツ人気質とは?
ドイツに在住の日本人による
ドイツの暮らし方の紹介です。
ドイツのライフスタイルを
簡潔に掲載し、ドイツで生活する上で
参考にしていただきたい情報が満載です。
ドイツでの生活について、電車の乗り方や
車の運転の仕方、住宅の探し方、ドイツでの食事事情
(食材についても細かく)、子供の幼稚園問題、
文化、お金の話、人間関係の話、
ドイツに暮らす日本人の生活など、多岐にわたり
わかりやすく具体的に書いてあります。
例えば
洗濯機や浄水器といった細かな生活用品、
食材ではトマトやキャベツといった
個々の素材まで、
日本との違いやその良し悪しを率直に書いています。
企業の派遣でドイツに赴任している方や
ドイツの学校で留学する方、
研究に訪れた方や、
ドイツへの赴任の予定がある方
(もしくは国際結婚されてドイツにはじめて住まれる方)は
ぜひお勧めいたします。
また、ドイツへ住まれる
予定のない方でも、ドイツの暮らしに興味がある方は
とても面白く読むことができると思います。
細かなところまで
具体的な違いが書かれているので
「へぇ〜」っと思うことがたくさんあるのでは?ドイツを知るお勧めのホームページです。
夢の文化大国、ドイツ。
特に裕福でもない人々が、豊かな自然と
文化が融合した環境の中で、ゆったりとした
生活を楽しんでいる。
その基盤となる
ドイツ社会とは?そしてドイツ人気質とは?
ドイツに在住の
日本人によるドイツの暮らし方の紹介です。
ドイツのライフスタイルを
簡潔に掲載し、ドイツで生活する
上で参考にしていただきたい
情報が満載です。
ドイツでの生活について、
電車の乗り方や
車の運転の仕方、住宅の探し方、ドイツでの食事事情(食材についても細かく)、
子供の幼稚園問題、文化、お金の話、
人間関係の話、ドイツに暮らす日本人の生活など、多岐にわたりわかりやすく具体的に書いてあります。
例えば洗濯機や浄水器といった細かな
生活用品、
食材ではトマトやキャベツといった個々の
素材まで、日本との違いやその
良し悪しを率直に書いています。
企業の派遣でドイツに赴任している方やドイツの学校で
留学する方、研究に訪れた方や、ドイツへの赴任の予定がある方(もしくは
国際結婚されてドイツにはじめて住まれる方)はへぜひお勧めいたします。
また、ドイツへ住まれる予定のない方でも、
ドイツの暮らしに
興味がある方はとても面白く読むことができると思います。
細かなところまで具体的な違いが
書かれているので「へぇ〜」っと思うことが
たくさんあるのでは?
ドイツを知るお勧めのホームページです。
夢の文化大国、
ドイツ。
特に裕福でもない人々が、
豊かな自然と
文化が融合した環境の中で、
ゆったりとした生活を
楽しんでいる。
その基盤となるドイツ社会とは?そして
ドイツ人気質とは?ドイツに在住の日本人による
ドイツの暮らし方の
紹介です。
ドイツのライフスタイルを簡潔に掲載し、
ドイツで生活する上で参考にしていただきたい
情報が満載です。
ドイツでの生活について、電車の乗り方や車の運転の仕方、住宅の
探し方、ドイツでの食事事情(食材についても細かく)、子供の
幼稚園問題、文化、
お金の話、
人間関係の話、ドイツに暮らす日本人の生活など、
多岐にわたりわかりやすく
具体的に書いてあります。
例えば洗濯機や浄水器といった細かな
生活用品、食材ではトマトやキャベツといった個々の
素材まで、日本との違いやその良し悪しを
率直に書いています。
企業の派遣でドイツに赴任している方や
ドイツの学校で留学する方、研究に訪れた方や、
ドイツへの赴任の予定がある方(もしくは国際結婚されて
ドイツにはじめて住まれる方)はへぜひお勧めいたします。
また、ドイツへ住まれる予定のない方でも、ドイツの暮らしに
興味がある方はとても面白く読むことができると思います。
細かなところまで具体的な違いが
書かれているので「へぇ〜」っと思うことが
たくさんあるのでは?ドイツを知るお勧めのホームページです。ドイツの生活情報と掲示板1:ドイツでの趣味に関する掲示板 趣味 − スポーツ − 同好会や親睦会や仲間募集の場、同好会のリストはこちら
ドイツの生活情報と掲示板2:ドイツでの女性に関する掲示板1 恋愛や結婚や家庭 − 料理 − 美容や健康や病気 − 育児や教育など意見や情報交換の場
ドイツの生活情報と掲示板3:ドイツでの女性に関する掲示板2 流行 − うわさ − 街の話題など何でも話し合う和気藹々の井戸端会議
ドイツの生活情報と掲示板4:ドイツでの事件に関する掲示板 生活や職業や組織上のトラブル − 苦情や不平 − 犯罪や盗難や事件など意見や情報交換の場
ドイツの生活情報と掲示板5:ドイツでの討論に関する掲示板 ドイツという国やドイツ人やドイツの風習や日本や日本人との比較などの意見や情報交換の場
ドイツの生活情報と掲示板6:ドイツでの情報に関する掲示板 街や催物やショッピングやお店などの情報 − 耳寄りな話や面白い話や役立つ話
ドイツの生活情報と掲示板7:ドイツでの生活に関する掲示板 その他生活一般やIT関連など
ドイツの生活情報と掲示板8:ドイツでの取引に関する掲示板 住居(貸します) − 売買(売ります) − 求人 − 新事業や新製品紹介 − その他取引関連
ドイツの生活情報と掲示板9:ドイツでの<告知板や質問箱> EbiharaGermanNetの掲示板です。ご自由にどうぞ。