2007年2月から
アクセス数 : 1235924
Seit 02.2007
       
Share (facebook)

主要都市名所案内

Berlin

1. Alexander Platz (Alex)
  市内交通の要所、毎日50万人の人が通う。
旧東ベルリンの中心地。ホテルタワー(123m)、テレビ塔、大きな世界時計などが立っている。
 
     


2. Berliner Dom
  プロテスタントの教会。 
1894 − 1905建立
 
     


3. Brandenburger Tor
  200年来のベルリンの象徴。1989年までは東西ベルリン、東西ドイツ分割の象徴だったが、今では統一の象徴となっている。
ここには印象的な建物、Dresdner Bank、フランス大使館、DG Bank、芸術アカデミー館や高級ホテルAdlonなどが建っている。
 
     


4. East-Side-Gallery
  1.3キロ長い、元のベルリンの壁に分割統治終了の1990年、世界の多数の芸術家達が集まって壁に絵を描いた。  
     


5. Fernsehturm
  ベルリンで一番高い建物(365m)。
上部の球体部分は7階になっており、塔を軸に回転している。レストランでベルリンのパノラマを楽しむ事が出来る。
 
     


6. Gendarmenmarkt
  ヨーロッパで一番美しい所の一つとされている。
今はコンサートホールに使われている劇場、フランスドームとドイツドームの二つの教会。
 
     


7. Jüdisches Museum
  アメリカデザイナーによる、風変わりな独特な目立つ建物で、2000年のドイツ-ユダヤ関係・文化の展示会が長期に行われている。  
     


8. Kaufhaus des Westens
  Tauentzien Str. 21 − 24
ヨーロッパで最大の百貨店、総面積60.000m2
ここで見つからない物はないと云われています。
 
     


9. Kurfüstendamm
  西ベルリン側の国際的にも有名なショッピング街。
有名なCafe Kanzlerのある所。ガラス張りの建物でも有名。
 
     


10. Museuminsel
  博物館、美術館街  
     


11. Neue synagoge
  ベルリンでの一番美しい建物の一つ。 
ユダヤ教会。
金の円球体の天井が印象的。
 
     


12. Potsdamer Platz
  10年かけて作られた新しい街の中心街。 
2500トンの鉄鋼とガラスで作られた建物で、Daimler-CityやSony Center、シッピングセンター、映画街などが並んでいます。
 
     


13. Reichstag
  Platz der Republik 1
首都がボンからベルリンに遷都されからの、所謂国会議事堂。
1995年にある芸術家がこの建物を銀色幌で被せた事でも有名。
 
     


14. Schloss Sanssouci
  Maulbeerallee
夢のような美しい、ロココ風の宮廷と公園で、年々世界からにお観光客が増えています。
 
     


15. Siegesäule
  Strasse des 17.Juni
Brandenburger Tor、テレビ塔と並んでベルリンの象徴。
王侯ウィルヘルム1世が19世紀、デンマーク、オーストリア、フランスにプロイセンが勝利したのを記念して建てられた。高さ69m。
 
     


16. Zoologischer Garten
  ベルリンの真ん中にある動物園。
34ヘクタールに1900種類の動物
 
17. Schloss Charlottenburg
  領主フリードリッヒ三世(後のフリードリッヒ一世大王)によって17世紀後半に建てられ、
妻のCharlotteに夏用の別宅として贈られたバロック調のベルリンでは一番古い美しいお城。
裏の高大な庭もドイツでは初めてのフランスバロック調の公園として親しまれている。
 
18. Schloss Bellevue
 
1785/1786年に建てられた宮廷が第二次世界大戦で破壊されて戦後立て直され、いまではドイツ大統領の官邸になっている。
Spreeweg 1
 
19. Olympiastadion
 
ヒットラー政権下、1936年に第11回オリンピックが開かれた会場。
現在ではサッカー一部リーグHertha BSCのホームグランド。
たまに陸上競技なども行われる。
 
20. Kaiser-Wilhelm-Gedächtniskirche
 
1891−1895年にWilhelm二世によってネオロマンティック様式で、五つの塔を持つ教会として建てられた。
第二次大戦で破壊され、廃墟として残され、Hohler Zahn(むし歯)と称された。この廃墟を修復する事は技術的に困難なため、
その隣に1961年に新しい近代的なものとして立て直す事になった。
この廃墟と近代的な建物のコントラストが戦後建築のハイライトとなった。
Breitscheidplatz
Tel. 030-2185023
写真左:(現在の教会)
写真右:(戦前の教会)
 
21. Bundeskanzleramt
 
1997−2001年に建てられたドイツ首相官邸。
中庭、庭園、公園などもある。
Willy-Brandt-Str. 1
Tel. 0180-272-0000
 
22. Zitadelle Spandau
 
1559−1594年にイタリア人の設計で、島に建てられた砦。
中には当時の武器、ヘルメットなどの博物館もあります。
Am Juliusturm
13599 Berlin
Tel. 030-354944-0
火曜-金曜 09:00-17:00
土曜-日曜 10:00-17:00
大人 2,50EUR
子供 1,50EUR
 
     
     


Hamburg

1. Alster
  街のど真ん中にある160ヘクタールの湖、観光客や地元の人達で賑わう。
ヨット、ボート、ジョッギング、サイクリングも盛ん。
橋を隔ててAussenalsterとBinnenalsterに分かれます。
 
     


2. Fernsehturm
  ハンブルグで一番高い建物(280m)のテレビ塔。
ゴムひも付けての飛び降りも出来ます(175EUR)。
 
     


3. Fischmarkt
  1703年以来の伝統と魚市場。 
毎日曜日には70.000人が訪れます。
新鮮な魚を中心に新鮮な果物、野菜なども売られており、蚤の市まで開かれています。
ハンブルグでの必見の場所。
営業は毎日曜日のみ。
5:00 − 9:30
01. 10 − 31.03の間は7:00 − 9:30
 
     


4. Hamburger Hafen
  800年の歴史を誇るドイツでは最大、ヨーロパでは二番目の港。 年間1300隻の船が行き来します。  
     


5. Panoptikum
  1879年からある伝統的な蝋人形館
Spielbudenplatz 3
Tel. 040-310317
月から金 11:00 21:00
11:00 24:00
10:00 21:00
料金 大人   4,50EUR
  子供   2,50EUR
 


     


6. Rathaus
  1897年に完成した、見事な建築物、市庁。
必見です。 真ん中の塔は120m。
 
     


7. Reeperbahn / St. Pauli
  ハンブルグ最大の歓楽街。 
数多くのレストラン、バー、劇場、更に有名なキャバレーなどがひしめいています。
 
     


8. Schloss Ahrensburg
  ハンブルグ地域には数多くの城が残っていますが、中でもここがルネッサンス時代のロマンティックな水の城として有名。
見学時間:
03月から10月まで 
火・水・木・土・日 11:00 − 17:00
11月から02月まで 
水・土・日 11:00 − 16:00
 
     


9. Schloss Bergedorf
  ここも水の館。13世紀に建てられた。
博物館もあり、結婚式も可能。
 
     


10. Zoo
  ここの動物園はユーロッパでも一番美しい公園とも云われています。
世界からの2500種類の動物。公園内の散歩中にも数々の動物にも巡り会えます。
 
11.Peter Strasse
  16-17世紀の市民・商人のアパート群の家々が立ち並ぶ歩道。
オリジナルは別の地域にあったが、ここに建て直された。
 
12.St. Michaelis
  17世紀に建てられたバロック様式の代表的なプロテスタント教会。
現在のものは3回目の建物。最初の建物は雷によって破壊、2回目は火災、3回目は第二次世界大戦での破壊。
132mの高さの塔の時計は、8m直径のドイツで最大の時計。この塔はエルベ川を航行する船への方向目印ともなっていた。
写真左下:(天使が悪魔を討つ)
写真右上:(2回目は火災で破壊)
 


13.Krameramtstuben
  St. Michaelis教会の傍にある小商人達の未亡人のために、17世紀に商人組合によって建てられたアパート群の建物。
入口を入ると、お茶・陶器類やいろいろな雑貨類を売る店が、当時のままに立ち並んでいるのが目に入る。
先に進むと狭い路地になり、左右にアパートの建物があり、ここに未亡人達が住んでいた。
 


14.Chilehaus
  独特な形をした建物。
1922-1924年にチリとの硝石交易で財を成した商人によって建てられ、商人達の事務所が入居していた。
この独特な形をした建物は交易に使われていた船の船体を象徴したもの。
Caffamacherreihe 8
20095 Hamburg
Tel. 040-34919-0
 
15.St. Petri
  最初に建てられたのは1195年で、ハンブルグでは一番古い教会。
1842年に大火災で破壊、1844−1849年に再建設、1878年に銅で被せた塔が完成した。
Speerort 10
20095 Hamburg (Altstadt)
月曜・火曜・木曜・金曜 10:00-18:30
水曜 10:00-19:00
土曜 10:00-17:00
日曜 09:00-21:00
 
16.Speicherstadt
  100年以上前に作られた世界で有名な倉庫群街、330.000m2の広大な地域に世界からの物資が貯蔵された。
建物の分厚い壁は室内温度の変化を最低限に抑えるのに役立った。
倉庫群沿いに博物館があり、当時の物資、作業場などが展示されている。
又、1000m2の広さに、世界で一番大きい鉄道模型も見られる。
夜はライトアップで観光客を楽しませてくれる。
博物館
St. Annenufer 2
20457 Hamburg
Tel. 040-321191
01.04 – 31.10
火曜-金曜 10:00-17:00
土曜・日曜・祭日 10:00-18:00
01.11 – 31.03
火曜-日曜 10:00-17:00
大人 3,00EUR
子供 1,90EUR
 




     


Düsseldorf

1. Altstadt
  260軒の居酒屋、地ビール、ディスコ、レストランがひしめく<世界で一番長いカウンター(居酒屋の)>(längsteThekederWelt)と云われる程、飲み屋が多い<古い街>、繁華街。
ここでデュッセルドルフ名物の黒ビール<Altbier>で楽しみます。
中でも独自の地ビールの店<Ürige>は有名。
支庁もここにあります。
 
     


2. Goethe-Museum / SchlossJägerhof
  JacobiStr.2
火から金、日 11:00−17:00
土 13:00−17:00
詩人ゲーテの博物館
 
     


3. Hofgarten
  市の真ん中にある27,73ヘクタールの広大な森と水の公園。
散歩に、くつろぎに最高の場所。
 
     


4. Kaiserswerth
  700年に作られ、1929年にデュッセルドルフの統合された古い廃墟の残る街。  
     


5. Kunstsammplung NRW
  Grabbeplaty´z5
黒い花崗岩の、20世紀絵画の芸術収集館。
 
     


6. Rathaus
  Marktplatz
上記のAltstadtにある支庁。王侯JanWellen(1679-1716)の銅像がある広場には定期的にイベントが行われています。
 
     


7. Rheinturm
  1982年に完成した234mのテレビ塔。その塔は上から順に時、分、秒を表す点滅灯で時刻を表しています。
天辺には回転レストランがあり、デュッセルドルフのパノラマを楽しむ事が出来ます。
 
     


8. SchlossBenrath
  1773年に王侯貴族によって建てられた宮殿。 広大な庭園が美しい。    
     


9. Stadttor
  6年かかって1998年に完成したガラスのビル。州知事官邸や有名企業のオッフィス、レストランなどが入居。不動産業界では成功したオフィスビルとして買収の動きがあり、最近アメリカの投資会社が買収しました。入居者は殆ど変わらぬ模様。  
     


10. Casino Duisburg
  2007年2月23日に新規オープンした超近代的な公的カジノ。
50億円かけて28台のテーブル、325台のスロットマシーン、レストラン、バー。
初日は15.000人の客数、中には150.000EURを稼いだ人も出た。
Landfermann Str.6
47041 Duisburg
Tel.0203-713920
     
11. Ratinger Tor
  1811年から1815年に掛けて、ビール醸造、飲食店がひしめくAltstadtからの出口Ratinger Strasseを挟んで、
監視所として建てられた。
 
12. St. Lambertus
  14世紀頃に建てられたAltstadt傍の教会。ビサの斜塔の如く、ゆがんで曲がった屋根で有名。
屋根がねじれているのには伝説があり、100年前の結婚式に娘が結婚相手に自分は処女である事を誓った。しかしこれはうそと知っていた教会がその恥のため、屋根をねじってしまった。
本当の処女が結婚する時に再びまっすぐに直る事になっていたが、100年後の現在でもまだ現れていない。
事実は、1815年に屋根を修理した時に濡れた木材を使用したため、乾燥過程で木材がねじれて曲がってしまったもの。
Stiftplatz 1
40213 Duesseldorf
Tel. 0211-8991
 
13. Schlossturm
  今や憩いの広場となっているライン川岸にある元領主の住いの建物。
13世紀に建てられた。内部には120の船のモデルの博物館となっている。
Burgplatz 30 (Altstadt)
40213 Duesseldorf
Tel. 0211-8994195
 
14. Wilhelm-Marx-Haus
  1922年-1924年に建てられたドイツで最初の高層オフィスビル(57m、13階)
当時ではヨーロッパでも一番高いビルだった。
ビルの名前は当時の市長の名前を取って付けられた。
今や洗剤の宣伝文字が天辺に飾られている。
Heinrich-Heine-Allee 53
Tel. 0211-8994195
 
15. St. Maximilian
  後期バロック様式の教会。
1651年にフランシスコ会修道士の活動のために建設された。
後に広大なパイプオルガンが設置され、合唱隊ともに演奏された。
毎土曜日11:30にオルガン演奏会が開かれる。
Orangerie Str. 1a
40213 Duesseldorf
Tel. 0211-131660
 
16. St. Andreas
  元イエズス会の教会だった。
この地方で一番美しいバロック調の教会。選帝侯Johann Wilhelm (1690-1716)がデュッセルドルフを居住地とし、
死後この教会に葬られた。その石棺が中央の部屋に安置されている。
芸術を深く愛した選帝侯は市民から親しまれて、Jan Wellenと愛称され、Rathaus(市庁)の広場に銅像が建てられている。
Andreas Str. 27
40213 Duesseldorf
Tel. 0211-13634-0
月曜-土曜  09:00-12:00 15:00-18:00
 
17. Kölner Dom
  ケルン中央駅の隣に立つ有名な巨大な教会。
どの方向からでもケルンに近づくと、遠くに聳え立っているのが見える。
正式名はHohe Domkirche St. Peter und Maria
ローマカトリックの教会。157mの高さはドイツではUlmer Münster教会(161.5m)に次いで2番目、世界で3番目に高い教会。
1996年に世界遺産に指定された。1880年から1884年までは世界で一番高い建造物だった。
9世紀に古いDomがあったが、取り壊され、1248年により大きなDomの建設が始まった。600年後の1880年に完成した。
第二次世界大戦でかなり損傷を受けたが、1948年にほぼ修復完成し、700年祭が開催された。
 
     


Frankfurt am Main

1. Flughafen
  ドイツ最大の空港。ヨーロッパではLondon-Heathowに次いで二番目。一日1200便、110の航空会社が109の国、290の空港と結びつけています。総面積15km2、62.000人の従業員は小さな街と云える程。空港見学ゲレンデには年50万人の人が訪れる。  
     


2. AlteOperundOpernplatz
  Opernplatz
年間600のコンサートが開催され、国際的にも有名なオペラハウス。また会議場、祝賀会などにも利用されます。
外のオペラ広場では美食家用にレストランや喫茶店が並んでいます。
 
     


3. Bankenviertel
  Kaiserplatz
ドイツのマンハッタンと呼ばれる金融の都市、各ドイツの銀行の高層ビルが立ち並びます。
外国銀行も含めて約420の銀行がこの都市に集まっています。
1999年に完成したMainTowerの最上階にはレストランもあり、フランクフルト市内の展望を楽しむ事が出来ます。
その隣にあるのは、ヨーロッパで一番高い高層ビル(298,70m)、Commerzbankです。
 
     


4. Museumufer
  Schaumainkai
マイン川の両岸にドイツのみならずヨーロッパでも有名な博物館街です。
前時代のプラスティック博物館
絵画博物館
通信・郵便博物館
建築・設計博物館
フィルム博物館
聖画像博物館
世界文化博物館
などの博物館が立ち並んでいます。
 
     


5. Dom
  Domplatz1
この教会のドームの起源は852年まで遡る。
1562年から1792年までに10の皇帝がここで戴冠う受けた。
隣接したドーム博物館にはこの教会の宝物が陳列されている。
 
     


6. Goethe-Haus / Goethe-Museum
  GrosserHirschgarten23
ゲーテの生家及び博物館
1749年8月28日にここで生まれ、25年住んでいた。
ステラやファーストの第一章もここで書かれた。
 
     


7. Palmgarten
  SiesmayerStr.61
Tel.069-212-33939
世界から2000種の植物と水の公園。展示会やイベントも開催されています。
 
     


8. Rathaus(Römerと呼ばれる)
  AmRömerberg
Tel.069-21231642
1405年以来の歴史ある市庁舎。市庁内を見学出来ます。
 
     


9. Römerberg
  Römerberg27
Tel.069-21238708
真ん中に正義の噴水“Justia“があります。
古いニコライ教会と博物館も名所。
11月末よりXマスまで、ここのマーケット広場でNürnbergに次ぐドイツ二番目に大きいクリスマス市が開かれます。
その他各種の行事もここで行われます。
 
     



10. Zoo
  Alfred-Brehm-Platz16
Tel.089-212-33727
フランクフルト市内にある1858年創設の世界で一番古い動物園一つ。
600種類の4,500匹の動物を見学出来ます。
開園時間(毎日)
冬 9:00−19:00
夏 9:00−17:00
料金
大人 8,00EUR
子供 8,00EUR
家族 20,00EUR
 
11.Paulskirche
 
18世紀に建てられ、1848年から1849年まで庶民から選ばれた代表委員による国民集会が開かれていた。
その後戦争で破壊されるまでの1944年まで、プロテスタント教会として使われていた。
戦後再築され、1948年5月18日に国民集会100年祭を記念して<全ドイツ人の家>と称された。
それ以来、国の記念建造物とされ教会ではなくなり、書籍見本市がここで行われるようになった。
書籍平和賞が授与されていた。1963年に米国大統領John F. Kenndyがフランクフルトを訪れた際にはここで演説し、
ここを<ドイツ民主主義の家>と称した。
1998年には国民集会150年祭に<Paulkirche、民主主義の自由と統一の象徴>とする長期の展示会が開かれた。
 
12.Boerse Frankfurt
  世界3番目の株取引場。
1874年から1879年に建てられた建物前の広場には、株取引を象徴する雄牛と熊が向かい合っている。
雄牛 – 株上昇を象徴
熊  −株下落を象徴
 
     


Nürnberg

1. Frauenkirche
 

1352年―1358年にカール大帝IVによって
建てられたカトリック教会
Hauptmarkt 14
90403 Nürnberg
Tel. 0911-208337

 
     


2. Der Schöne Brunnen
 

Hauptmarkt のFrauenkircheの近くにある
1385年―1396年にゴシック様式に、教会の塔の先端に
似せて作られた噴水。 今あるのは100年前の貝石灰岩でのコピー
で、オリジナルはGermanishcer Nationalmuseum
にある(別ページの博物館参照)。
噴水には40の像が飾られている。
Hauptmarkt 14
90403 Nürnberg

 
     


3. Weisser Trum
 

13世紀中頃に街の囲いの塀と共に出来た監視塔
Ludwigsplatz 19
90403 Nürnberg
Staatstheater Nürnberg

 
     


4. Ehekarussel
 

Weisser Trumの前にある1984年に作られた
噴水で、夫婦生活の浮き沈みを表現
Am Weissen Turm
90402 Nürnberg

 
     


5. Rathaus
 

1616年―1622年に建てられた市庁内部には
裁判所があり、地下は洞穴刑務所、拷問室にも使われた
Rathausplatz 2
90403 Nürnberg
Tel. 0911-2310

 
     


6. Kaiserburg
 

年200.000人が訪れる人気の名所
1050年―1571年 殆どの神聖ローマ帝国の
王侯が長期的に住んだ。
Auf der Burg 13
90403 Nürnberg
Tel. 0911-244659-0
10月 – 3月 10:00 – 16:00
4月 − 9月 09:00 – 18:00
大人 6,00EUR
子供 5,00EUR

 
     


7. Henkersteg / Henkerhaus
 

1457年に作られた刑吏の家と板橋
爆撃で破壊され、1954年に再構築された。
Trödelmarkt 58
90403 Nürnberg
Tel. 0911-307360

 
     


8. Weinstadel
 

Henkersteg / Henkerhausの隣にある
1446年―1448年に建てられ、1528年から
市のワイン貯蔵庫として使われるようになった。

 
     


9. Kaiserstallung
 

1494年頃に建てられた穀物などの貯蔵庫。
時に王侯の厩(馬屋)としても使用された。
二階の建物に5段の屋根裏部屋の独特の建築
現在一部340ベットの宿舎にも使用
Burg Nürnberg
90403 Nürnberg

 
     


10.Historischer Kunstbunker im Burgberg
 

第二大戦中、爆撃から文化財を守るため、
24メーター地下壕を作り、そこの貴重な文化財を保管した場所
Obere Schmiedgasse 52
90403 Nürnberg
Tel. 0911-227066
案内: 毎日 15:00 –

  (当時)(現在)
     


11.Koenigsturm / Stadtmauer
 

600年前にAltstadtへの入り口にある塔
街の周りに分厚い壁に囲まれていた。
塔はその監視塔で上には兵士監視していた。
Königs Str. 93
90443 Nürnberg
Tel. 0911ß2336132

 
     


Stuttgart

1. Wilhelm-Denkmal / Schlossplatz
 

Schlossplatzの真ん中にある
ウィルヘルム大王の記念塔
渋谷のハチ公前のように、待合場所で有名。
Schlossplatz
70173 Stuttgart

 
     


2. Altes Schloss
 

中世のルネッサンス様式の1320年に水城として
建てられた。 中庭は迎賓として使用。
現在ではLandesmuseum博物館として、
歴史的な骨董品、芸術品、コイン、ガラス工芸品、
家具などが展示されている。
中にはドイツ最初のプロテスタント教会Schlosskircheがある。
Schillerplatz 6
70172 Suttgart
Tel. 0711-2793400

 
     


3. Neues Schloss / Schlossplatz
 

ブッテンベルグのCarl Eugen公爵(1744-1793)により
最後のバロック式宮廷が作られた。
戦後再建された。
住民や観光客が夏には景観を楽しみにやってくる。
現在は官庁関係が入っている。
Schlossplatz
70173 Stuttgart

 
     


4. Fernsehtrum
 

世界初の高強度プレキャストコンクリートで1956年に完成したテレビ塔。
20ヶ月かかった。 217メートル。 オーストリアやスイスのアルプス地方
まで展望出来る。 世界のテレビ塔建設のモデルになった。
Jahn Str. 120
70592 Stuttgart
Tel. 0711-232597

 
     


5. Markthalle Stuttgart
 

ドイツで一番美しい市場の一つ
1912年-1914年に食料品市場の
野菜置き場として作られた。
毎日新鮮な野菜、果物、花、肉類、魚、調味料
などの店が並ぶ。
Dorotheen Str. 4
70173 Stuttgart

 
     


6. SI Erlebnis-Centrum Stuttgart
 

1994年12月にオープンした大娯楽センター
劇場、ホテル、レストラン、映画館、ショッピング街、
サウナにプール、カジノ
Plieninger Str. 100
70567 Stuttgart
Tel. 0711-721-2050

 
     


7. Schloss Solitude
 

1763年-1767年にCarl Eugen公爵によって
バロックからとクラシック様式への過渡期建物。
市の西の森の中にある。
楽しみの家として、お祭り、バレー、オペラ、狩など
に使われた。
天井には絵画が見られる。
Solitude Str.
70197 Stuttgart
Teel. 0711-2162188
火 から 日 まで
01.04. – 31. 10. 09:00 – 12:00 13:30 – 17:00
01.11. – 31. 03. 10:00 – 12:00 13:30 – 16:00
大人3,00EUR

 
     


9. Koenigbau
 

街の中心地、百貨店、小売店、カフェーなどが建ち並ぶ
1キロに及ぶショッピング街König Strasse
の真ん中にある円支柱の建物。 1860年に
ウィルヘルム一世に建てられたNeus Schlossの
一貫として一緒に作られた。
König Str. 28
70173 Stuttgart

 
     


9. Veitskapelle
 

街の中心から数キロ離れたMühlhausenに
位置する福音教会(プロテスタント系)。 
外見では小さく見えるが、内部は芸術品そのもの。
  壁絵は14世紀のもの。
Meierberg 11
70378 Stuttgart
Tel. 0711-532313

 
     


10.Gottlieb Daimler Stadion
 

元Neckarstadionと呼ばれていた
サッカースタジアム。
世界、欧州選手権の陸上競技も開催される。
Mercedes Str. 87
70372 Stuttgart
Tel. 0711-216-4661

 
     


11.Wuerttembergische Staatstheater
 

オペラ、バレー、演劇の三種用のでは
ヨーロッパ最大の劇場
Obere Schlossgarten 6
70173 Stuttgart
Tel. 0711-202090

 
     


München

1. Flughafen
 

年間5千万人の旅行客、62カ国、226の空港と結びついています。

 
     


2. Bavaria / Ruhmeshalle
  Theresienhöhe16
Tel.089-290671
1850年頃にLudwig一世によって建てられた記念鋳造肖像。バイエルンの象徴になった。
中は空洞で、中に入り頭の部分で展望を楽しむ事が出来る。
その肖像の周りにU字型にバイエルン地方に貢献した人々を記念して建てられた。
 
     


3. AltePinakothek
  BarerStr.27
Tel.089-23805216
火10:00−20:00
水から金10:00−17:00
1830年頃にLudwig一世によって建てられ、14-18世紀のヨーロッパ絵画が集められて展示された。約870点の絵画に年間28万人が訪れる。
 
     


4. AltesRathaus
  Marienplatz15
15世紀に建てられた旧市庁。塔にはおもちゃの博物館がある。
新市庁もあるこのMarien広場には、百貨店やカフェーが並び、また塔にはGlockenspielが見られます。これは43ヶの鐘に合わせて、32ヶ人形が10分間回転して踊る人形劇。
 
 
     


5. ChinesischerTurm / EnglischerGarten
  EnglischerGarten3
Tel.089-383873-0/38666390
18世紀からの古い庭園。ChinesischerTurmにはビアーガーデンがあり、夏は大勢の人で賑わう。
 
     


6. DeutschesMuseum
  50,000m2の広さに18,000点が展示され、年間130万人の人が訪れる自然科学、技術関係の博物館。世界で一番近代的なプラレタリウムも有名。  
 
     


7. Frauenkirche
  Frauenplatz1
Tel.089-2900820
毎日10:00−17:00
入場料2,--EUR
ミュンヘンのシンボル、私たちの愛する婦人達への教会として1494年に完成しました。
二つの塔はの高さは100mで、ミュンヘンの街とアルプス山脈の一部が展望出来ます。
 
     


8. Gloria-Palast
  Karlplatz7
Tel.089-593721
街の中心にある待合場所(日本の渋谷ハチ公前)。14世紀の城壁の遺跡Karlstor(門)を潜り抜けるとAltstadtに出ます。
 
     


9. Hofbräuhaus
  Platzl9
Tel.089-221676
毎日9:00−23:30
16世紀からの老舗のビールの居酒屋。当時は皇帝貴族だけの御用達だったが、1828年にLudwig一世が庶民に開放した。
合計約5,000人用のテーブル、一日35,000人の人が約10,000リッターのビールを飲み干します。
 
     


10. Nationaltheater
  Max-Joseph-Platz2
Tel.089-218501
1818年に完成。ここからショッピング街のMaxmilianstrasseが始まる。
ワグナーの有名なオペラなどがここで演じられ、世界でもしられたオペラハウス。
 
     


11. Olympiapark
  Spiridon-Louis-Ring
Tel.089-3067-0
1972年のミュンヘン夏季オリンピックの時に作られた。
ここには巨大なアクリル製のテント屋根の下にオリンピックスタジアム、ホール、水泳競技場がある。
この屋根はスティールの支柱と鉄線によって支えられている。
Eissportzentrum(アイススケート場)もあり、ここで余暇と各種のスポーツを楽しむ事が出来る。
289mのOlypiaturm(オリンピックの塔)には360度回転レストランがある。
 
 
     


12. Porzllan-ManufakturNymphenburg
  NördlichesSchlossrondell8
Tel.089-1791970
1747年以来の手作り陶器製作所。
 
     


13. Residenz
  Max-Josef-Platz3
Tel.089-290671
毎日
4月から10月まで9:00−18:00
10月から3月まで10:00−16:00
17世紀以来建て増しされてきたルネッサンス、バロック調、ロココ調のミュンヘン市内の豪華な宮廷。
Schatzkammer(宝物の部屋)には骨董品や装飾品などが陳列されている。 Hofgarten(廷内公園)はロマンチックな散歩に最適。
 
     


14. SeaLife
  Willi-Daume-Platz1
Tel.089-450000
毎日
8月から3月まで10:00−18:00
4月から7月まで10:00−19:00
ミュンヘンの水族館。家族連れでサメなども楽しむ事が出来る。
 
     


15. Viktualienmarkt
  Viktualienmarkt
ハンブルグのFischmarkt(魚市場)に次ぐドイツで有名な食料品市場。
新鮮で良質な全ての食料品がここで買える。
市の真ん中にビールガーデンがある。
 
16. Königsplatz
 
ミュンヘンのMaxvorstadt、Brienner通り一角にある公共の広場。
古代ギリシャに由来する、直線を基調とした古典様式の建物が並び、当時文化の中心となり、
ミュンヘンは、その街を流れるIsar(イザー)川のアテネ、Isar-Athenと呼ばれた。
19世紀のバイエルン国王Ludiwig一世によって、寺院区域として建てられた。
 
Propyläen – 入口門
 
 
Glyptothek – 博物館
 
(紀元前650年から後期ローマ期の紀元400年までの彫刻、レリーフ)
Königsplatz 3
 
Staatliche Antikensammlung – 博物館
 
(ギリシャ・ローマ時代の骨董品収集)
Königsplatz 1
Tel. 089-286100
 
17. Odeonplatz
 
19世紀にバイエルン国王Ludwig一世によって、道路Ludwig通りが作られた。この道路につながる広場。
名所Residenz(13。参照)、Siegetorなどにもつながっている。
広場にはTheatinerkirche(教会)とFeldherrnhalle(ホール)がある。
この広場では定期的にクラシック野外コンサートが開かれる。
Siegetorはパリの凱旋門やベルリンのBrandenburg Torの原型と言われ、ベルリンの20.Kaiser-Wilhelm-Gedächtniskircheの様に第二次大戦で破壊されたが、
そのまま残して、平和への警鐘とした。
(広島の原爆ドームと同じ趣旨)
写真左下:当時
写真右上:現在
 
18. St. Michael
 
16世紀のイエスズ会のカトリック教会で、その後のドイツ語圏で建てられたイエスズ会教会のモデルになった。
バイエルン反プロテスタントの中心教会。
歩行者天国の散歩道沿いにある。数々の美術品も展示されている。
Maxburg Str. 1
80333 München
Tel. 089-2317060
礼拝中は見学不可
 
19. Schloss Nymphenburg
 
バイエルン選帝侯によりミュンヘンの西、18世紀にバロック調の夏の離宮として建てられた。
芸術に満ちた内部装飾やLudwig一世が描かせた36人の美人肖像画ギャラリーや重要な収集品などが、観光客を魅了している。
Ludwig二世が生まれた部屋もある。外には美しい公園がある。
Schloss Nymphenburg
Eingang 19
80638 München
Tel. 089-17908-0
毎日
4月 – 10月15日 09:00-18:00
10月16日 – 3月 10:00-16:00
大人 5,--EUR
子供 4,--EUR
 
20. KZ-Gedenkstätte Dachau
 
ミュンヘンから北へ約20km、1933年にヒムラーの命で最初の強制収容所が作られた。
ここが他の収容所のモデルとなった。 入口の鉄門の屈辱的な<ARBEIT MACHT FREI>(労働によって自由を得る)は別の有名な収容所Auschwitzの鉄門にも掲げられた。
最初は共産主義者、労働組合員などの反体制派の人たちが収容されていたが、その後、ユダヤ人、ホモ、ジプシーなどが収容されていった。
大戦開始頃には各ヨーロッパ諸国での捕虜達が続々収容され、約30カ国から20万人まで膨れ上がった。
戦争中は特に兵器産業の強制労働にかり出されたり、医療実験の犠牲になったり、空腹、病気、疲労や拷問などで3万人以上の死亡者が出た。
1945年4月に米軍に開放された時はまだ67.000人が残っていた。
Alte Römer Str. 75
85221 Dachau
Tel. 08131-669970
毎日 09:00-17:00
無料
写真左下:(ヒムラーとヘスの訪問)
写真右下:(1945年4月解放された)
 
21. Schloss Dachau
 
16世紀の小さな城(館)。美しい庭園と彫刻された木の天井が見物。
Schloss Str. 7
85221 Dachau
Tel. 08131-87923
5月 – 9月
土曜・日曜 14:00-17:00
 
22. Schloss Schleissheim
 
ミュンヘンの北に位置する重要なバロック調の城で、17世紀から19世紀に掛けて作られた広大な庭、
古い城(Alte Schloss Schleissheim)、新しい城(Neue Schloss Schleissheim)、Schloss Lustheimから成る。
Max-Emanuel-Platz 1
85764 Oberschleissheim
Tel. 089-3155272 Altes Schloss
Tel. 089-315872-0 Neuss Schloss / Schloss Kustheim
4月 – 9月 09:00-18:00
10月– 3月 10:00-16:00

写真左上:(Altes Schloss)
写真右上:(Neus Schloss)
写真左下:(Schloss Lustheim)
 
23. Kloster Fürstenfeld
 
ミュンヘンの東30kmほどのFürstenfeldbruckにある修道院。
1256年にバイエルン王Herzog Ludwig二世が妻のMariaを不貞の理由又は嫉妬心で首をはねた。
Ludwig二世は後悔し、ローマに赴き、法王Alexsander四世に許しを乞うた。法王Alexsander四世その罪の償いに修道院の建設を命じ、シトー会の修道士達が、その建設に努め、1270年から1290年頃に完成した。
その後立て直しや増築が繰り返された。1294年にHerzog Ludwig二世が亡くなり、ここに葬られた。
その息子、後のバイエルン王Ludwigも父の罪の償いに努めたが、熊狩りの際に死亡、ここに葬られた。
内部の支柱が非常に美しい事でも有名。
Kirch Str. 4
82256 Fürstenfeldbruck
Tel. 08141-5016-50

写真左下:(Ludwig二世)
写真右下:(息子Luwig王)
 
     
1 5 6 11 12
<ドイツ生活情報>
夢の文化大国、ドイツ。
特に裕福でもない人々が、
豊かな自然と文化が融合した環境の中で、
ゆったりとした生活を楽しんでいる。
その基盤となるドイツ社会とは?
そしてドイツ人気質とは?
ドイツに在住の日本人によるドイツの暮らし方の紹介です。
ドイツのライフスタイルを簡潔に掲載し、
ドイツで生活する上で参考にしていただきたい情報が満載です。
ドイツでの生活について、
電車の乗り方や車の運転の仕方、
住宅の探し方、ドイツでの食事事情(食材についても細かく)、
子供の幼稚園問題、文化、お金の話、人間関係の話、ドイツに暮らす日本人の生活など、
多岐にわたりわかりやすく具体的に書いてあります。
例えば洗濯機や浄水器といった細かな生活用品、
食材ではトマトやキャベツといった個々の素材まで、
日本との違いやその良し悪しを率直に書いています。
企業の派遣でドイツに赴任している方やドイツの学校で留学する方、研究に訪れた方や、
ドイツへの赴任の予定がある方(もしくは国際結婚されてドイツにはじめて住まれる方)はへぜひお勧めいたします。
また、ドイツへ住まれる予定のない方でも、ドイツの暮らしに興味がある方はとても面白く読むことができると思います。
細かなところまで具体的な違いが書かれているので「へぇ〜」っと思うことがたくさんあるのでは?
ドイツを知るお勧めのホームページです。
夢の文化大国、ドイツ。
特に裕福でもない人々が、豊かな自然と文化が融合した
環境の中で、
ゆったりとした生活を楽しんでいる。
その基盤となるドイツ社会とは?そして
ドイツ人気質とは?
ドイツに在住の日本人による
ドイツの暮らし方の紹介です。
ドイツのライフスタイルを
簡潔に掲載し、ドイツで生活する上で
参考にしていただきたい情報が満載です。
ドイツでの生活について、電車の乗り方や
車の運転の仕方、住宅の探し方、ドイツでの食事事情
(食材についても細かく)、子供の幼稚園問題、
文化、お金の話、人間関係の話、
ドイツに暮らす日本人の生活など、多岐にわたり
わかりやすく具体的に書いてあります。
例えば
洗濯機や浄水器といった細かな生活用品、
食材ではトマトやキャベツといった
個々の素材まで、
日本との違いやその良し悪しを率直に書いています。
企業の派遣でドイツに赴任している方や
ドイツの学校で留学する方、
研究に訪れた方や、
ドイツへの赴任の予定がある方
(もしくは国際結婚されてドイツにはじめて住まれる方)は
ぜひお勧めいたします。
また、ドイツへ住まれる
予定のない方でも、ドイツの暮らしに興味がある方は
とても面白く読むことができると思います。
細かなところまで
具体的な違いが書かれているので
「へぇ〜」っと思うことがたくさんあるのでは?ドイツを知るお勧めのホームページです。
夢の文化大国、ドイツ。
特に裕福でもない人々が、豊かな自然と
文化が融合した環境の中で、ゆったりとした
生活を楽しんでいる。
その基盤となる
ドイツ社会とは?そしてドイツ人気質とは?
ドイツに在住の
日本人によるドイツの暮らし方の紹介です。
ドイツのライフスタイルを
簡潔に掲載し、ドイツで生活する
上で参考にしていただきたい
情報が満載です。
ドイツでの生活について、
電車の乗り方や
車の運転の仕方、住宅の探し方、ドイツでの食事事情(食材についても細かく)、
子供の幼稚園問題、文化、お金の話、
人間関係の話、ドイツに暮らす日本人の生活など、多岐にわたりわかりやすく具体的に書いてあります。
例えば洗濯機や浄水器といった細かな
生活用品、
食材ではトマトやキャベツといった個々の
素材まで、日本との違いやその
良し悪しを率直に書いています。
企業の派遣でドイツに赴任している方やドイツの学校で
留学する方、研究に訪れた方や、ドイツへの赴任の予定がある方(もしくは
国際結婚されてドイツにはじめて住まれる方)はへぜひお勧めいたします。
また、ドイツへ住まれる予定のない方でも、
ドイツの暮らしに
興味がある方はとても面白く読むことができると思います。
細かなところまで具体的な違いが
書かれているので「へぇ〜」っと思うことが
たくさんあるのでは?
ドイツを知るお勧めのホームページです。
夢の文化大国、
ドイツ。
特に裕福でもない人々が、
豊かな自然と
文化が融合した環境の中で、
ゆったりとした生活を
楽しんでいる。
その基盤となるドイツ社会とは?そして
ドイツ人気質とは?ドイツに在住の日本人による
ドイツの暮らし方の
紹介です。
ドイツのライフスタイルを簡潔に掲載し、
ドイツで生活する上で参考にしていただきたい
情報が満載です。
ドイツでの生活について、電車の乗り方や車の運転の仕方、住宅の
探し方、ドイツでの食事事情(食材についても細かく)、子供の
幼稚園問題、文化、
お金の話、
人間関係の話、ドイツに暮らす日本人の生活など、
多岐にわたりわかりやすく
具体的に書いてあります。
例えば洗濯機や浄水器といった細かな
生活用品、食材ではトマトやキャベツといった個々の
素材まで、日本との違いやその良し悪しを
率直に書いています。
企業の派遣でドイツに赴任している方や
ドイツの学校で留学する方、研究に訪れた方や、
ドイツへの赴任の予定がある方(もしくは国際結婚されて
ドイツにはじめて住まれる方)はへぜひお勧めいたします。
また、ドイツへ住まれる予定のない方でも、ドイツの暮らしに
興味がある方はとても面白く読むことができると思います。
細かなところまで具体的な違いが
書かれているので「へぇ〜」っと思うことが
たくさんあるのでは?ドイツを知るお勧めのホームページです。ドイツの生活情報と掲示板1:ドイツでの趣味に関する掲示板 趣味 − スポーツ − 同好会や親睦会や仲間募集の場、同好会のリストはこちら
ドイツの生活情報と掲示板2:ドイツでの女性に関する掲示板1 恋愛や結婚や家庭 − 料理 − 美容や健康や病気 − 育児や教育など意見や情報交換の場
ドイツの生活情報と掲示板3:ドイツでの女性に関する掲示板2 流行 − うわさ − 街の話題など何でも話し合う和気藹々の井戸端会議
ドイツの生活情報と掲示板4:ドイツでの事件に関する掲示板 生活や職業や組織上のトラブル − 苦情や不平 − 犯罪や盗難や事件など意見や情報交換の場
ドイツの生活情報と掲示板5:ドイツでの討論に関する掲示板 ドイツという国やドイツ人やドイツの風習や日本や日本人との比較などの意見や情報交換の場
ドイツの生活情報と掲示板6:ドイツでの情報に関する掲示板 街や催物やショッピングやお店などの情報 − 耳寄りな話や面白い話や役立つ話
ドイツの生活情報と掲示板7:ドイツでの生活に関する掲示板 その他生活一般やIT関連など
ドイツの生活情報と掲示板8:ドイツでの取引に関する掲示板 住居(貸します) − 売買(売ります) − 求人 − 新事業や新製品紹介 − その他取引関連
ドイツの生活情報と掲示板9:ドイツでの<告知板や質問箱> EbiharaGermanNetの掲示板です。ご自由にどうぞ。