2007年2月から
アクセス数 : 1217865
Seit 02.2007
       
Share (facebook)

今日の日本格安電話


 
  日本への格安料金 (日本携帯へ含む) 
Call by Call の外国への格安電話は数多くあります。
そして料金もマチマチで、かなりの差が出ています。
しかもその料金は最初は安くても、その内高い料金に変わったりする事もあります。 
よって実際に電話をかける時点での価格、どのプロバイダーが安いのか、必ず比較する必要があります。

<追加>
プロバイダーによっては、宣伝で最初安い料金を提示し、何らの通知なしに直後に高い料金に変更する場合があります。
これは詐欺的行為ですが、そうでなくても格安料金は刻々変わっていくので、絶対に常に下記から現時点での価格を
常に検索する必要があります。

<追加>
黒い噂の日本格安電話料金(Call by Call)
あるプロバイダーのチラシ広告に、日本への固定電話料金1,9セント/分と書かれています。
それが良く調べて見ると、小さい文字で「東京限定」だとか、「最低通話料20セント」とあります。
まず「日本全国への電話が適用」との誤解を生む広告! それに「最低通話料20セント」が意味不明。
ある情報サイトで「10分以内なら、20セント/分適用、10分以上なら1,9セント/分適用」というデタラメな解説もありました。
通話料金最低20セントとは、つまり1分だけの通話でも、本来なら1,9セントだけですが、20セントが請求されるの意と想像されます。
他のプロバイダーにはこんな制限はありませんので、3分の通話なら、約5,7セント、5分なら9,5セントと半分以下で済む事になります。
東京以外への通話料金の記載が全くないので不明。1,9セントと思ってかけてしまったら、ここぞと高額な料金を請求されると思われます。
又このプロバイダーのサイトには日本向けの料金は一切記載されておりません。 (www.01054.com) 
あまり信用出来るプロバイダーではないようで、使用は避けた方が無難かも知れません。

<追加>
Call-by-Callでの格安電話で詐欺が横行!格安電話に注意!

手口は最初の勧誘、宣伝などで、格安の分当りの料金を提示してお客を誘う。
そして利用してみると、何時の間にかその1000倍以上の料金で請求書が舞い込んでくる。
払わないで無視していると警告が届き、最後には弁護士から告訴の脅しが来る。
普通の人はそれに驚き払ってしまうというもの。
最近では010040がこの詐欺で問題になっている。
電話が繋がる前に分当りの料金をアナンスで知らせる事が義務付けされいるが、料金が1,99EURなのか、
1,99Centなのか不明だったりする。


消費者保護団体やその弁護士は、絶脅かされても、屈せず、支払いはせず、異議の申し立てをするように進めている。電話会社側も裁判になると相当の費用がかかるので、避けてくる筈との事。

通話のFlatrateを契約の場合はCall-by-Call利用の意味はない。


  1) 日本の通常電話への今の料金はこちら

    
  開きましたら、次の項目を選択します。 入力ではなく、表示される選択肢を選択するだけです。
Call-by-Call ohne Anmeldung (これはそのまま)
Japan (国を選択します)
24 Stunden-Tabelle (時間帯を選択します、24時間表)
Werktag(平日) Feiertag(祭日) Sa und So(土曜と日曜)かを選択します
1 Min – 60 Min (通話予定間を選択します、料金は分当りですので、変化はなし)
Die 3 billigsten Anbieter (表示プロバイダー数を一位から何位までを表示させる)
左のTarife auswertenをクリックするとアップデートされている現時点での料金比較が表示されます。
料金は選択した通話予定時間の料金が表示されます。

あるいは直接アクセスします。

  平日の場合はこちら  
 
週末の場合(土曜・日曜)はこちら
  ダイアルの仕方:
  番号のダイアルはまずサーバー番号(主に5桁の数字又は例外的に6桁)をダイアルしてから、電話番号を入れます。
例: 01080-0081-3-xx 東京の場合。 相手先局番の最初の<0>は省略します。
料金請求はテレコムの請求書に一緒に記載され、テレコムに支払う事になります。

  2) 日本の携帯への今の料金は こちら

  その他
ドイツ国内格安電話料金(通常電話)、ドイツ国内携帯電話料金、外国格安電話料金は、生活便利帳からの各ページに入って、ご参照下さい。


<追加>
Skype (無料電話)
ドイツ国内だけでなく、日本などを含めた全世界への電話の通話料金を無料にする方法があります。
接続は週末や、時間帯などの日時の制限は一切なく、最低基本料金や契約も一切不要で、ドイツ国内外に共通に適用される。
つまり隣の家にかけようが、日本に電話しようが、全て無料。
それがSkypeと呼ばれるものです。
徐々に全世界に広がりを見せています。

形態:
Skype.comに申し込み、通常電話からではなく、PCからの接続。
通話料金を無料にするには、相手も同様にSkypeに登録し、Skypeのユーザーである必要がある。
つまり、PC – PC間で、しかも両方がSkypeユーザーである必要がある。日時に制限は全くなく、無料で会話が出来る。
相手がSkypeユーザーでない場合でも、通常電話、携帯電話にPCから接続出来るが、しかしこの場合は無料ではなく、通話料金がかかる。

準備:
1. Skype.comにて申し込み、登録(register)する。
2. Skype.comにてSkypeのソフトを無料にてダウンロード、インストールする。 登録はここで行う。
3. USB接続付きのマイクロフォンとカメラの付いたWebcamを購入して、PCに接続する(PC店で約60EUR位)

4. PCにスピーカーが装着されていなければ、購入、接続。

PC環境:
1. 基本ソフトはWindowsでもMacでも大丈夫.
2. インターネット上での電話会話のため、インタネット接続はモデムやISDNではなく、DSLである必要があり、料金もフラットレート契約でないと、
   インターネット料金が高くなってしまうので注意。
3. PCに電話接続する場合やされる場合は、その時にPCがオンになっていなければならない。

SkypeOut (通話は有料で一律料金)
相手がSkypeユーザーではなく、よって通常電話や携帯電話にPCから接続する場合は、無料ではなく、分単位で通話料金がかかる。 接続料金はかからない。
この方法をSkypeOutと呼ばれている。
ドイツ国内及び約25カ国の主要外国で、一律1,70セント/分(VATなし?)で、SkypeOut-Globalgebührと呼ばれている。
携帯へは約23セント/分とかなり高く、ドイツTelekom並み。 
料金は、ドイツ国内外含めて一律で、Call-by-Callの様に、週末や時間帯の区別は一切ない。

ドイツから各国へのSkypeOutの料金表は、こちら

SkypeOutの一律料金1,70セント/分(VATなし?)は、週末や時間帯で料金の区別があるCall-by-Callより高い場合が多いので、
電話利用がそう多くなく、相手もSkypeユーザーでなく、だから無料にならなければ、SkypeOutを利用するメリットは余りない。

例:ドイツのPCから日本への通常電話、夫々上記のリンク先で確認出来るように、 
SkypeOut 1,90セント/分 (VATなし?)
Call-by-Call 1,40 - 1,62セント/分 (10月早々現在)

SkypeOut通話料金の支払い方法
二つある。
1. Prepaid方式: 前以て口座に最低10EURデポジットしておき、料金をここから落としていく方法。勿論追加も出来る。
最後の使用から180日間まで有効で、それ以降は残額は没収されてしまう。
2. 月額一定料金方式: 
  3,39EUR – 国内会話のみ
  3,95EUR – 欧州21カ国会話のみ
  8,95EUR – 全世界34カ国会話
通話料金は無料。

<追加>
中国では電話やチャットで6千9百万人がSkypeを利用している。カナダのある大学の安全専門家が調査してきた処、中国政府がこれらを秘密裏に
全部監視している事が判明した。
それはTom Onlineと呼ばれるSkype用のソフトをインストールする時に、スパイソフトを同時にインストールさせるもの。
ソフトの提供者と中国政府が共謀していた事になる。

1 5 6 11 12
<ドイツ生活情報>
夢の文化大国、ドイツ。
特に裕福でもない人々が、
豊かな自然と文化が融合した環境の中で、
ゆったりとした生活を楽しんでいる。
その基盤となるドイツ社会とは?
そしてドイツ人気質とは?
ドイツに在住の日本人によるドイツの暮らし方の紹介です。
ドイツのライフスタイルを簡潔に掲載し、
ドイツで生活する上で参考にしていただきたい情報が満載です。
ドイツでの生活について、
電車の乗り方や車の運転の仕方、
住宅の探し方、ドイツでの食事事情(食材についても細かく)、
子供の幼稚園問題、文化、お金の話、人間関係の話、ドイツに暮らす日本人の生活など、
多岐にわたりわかりやすく具体的に書いてあります。
例えば洗濯機や浄水器といった細かな生活用品、
食材ではトマトやキャベツといった個々の素材まで、
日本との違いやその良し悪しを率直に書いています。
企業の派遣でドイツに赴任している方やドイツの学校で留学する方、研究に訪れた方や、
ドイツへの赴任の予定がある方(もしくは国際結婚されてドイツにはじめて住まれる方)はへぜひお勧めいたします。
また、ドイツへ住まれる予定のない方でも、ドイツの暮らしに興味がある方はとても面白く読むことができると思います。
細かなところまで具体的な違いが書かれているので「へぇ〜」っと思うことがたくさんあるのでは?
ドイツを知るお勧めのホームページです。
夢の文化大国、ドイツ。
特に裕福でもない人々が、豊かな自然と文化が融合した
環境の中で、
ゆったりとした生活を楽しんでいる。
その基盤となるドイツ社会とは?そして
ドイツ人気質とは?
ドイツに在住の日本人による
ドイツの暮らし方の紹介です。
ドイツのライフスタイルを
簡潔に掲載し、ドイツで生活する上で
参考にしていただきたい情報が満載です。
ドイツでの生活について、電車の乗り方や
車の運転の仕方、住宅の探し方、ドイツでの食事事情
(食材についても細かく)、子供の幼稚園問題、
文化、お金の話、人間関係の話、
ドイツに暮らす日本人の生活など、多岐にわたり
わかりやすく具体的に書いてあります。
例えば
洗濯機や浄水器といった細かな生活用品、
食材ではトマトやキャベツといった
個々の素材まで、
日本との違いやその良し悪しを率直に書いています。
企業の派遣でドイツに赴任している方や
ドイツの学校で留学する方、
研究に訪れた方や、
ドイツへの赴任の予定がある方
(もしくは国際結婚されてドイツにはじめて住まれる方)は
ぜひお勧めいたします。
また、ドイツへ住まれる
予定のない方でも、ドイツの暮らしに興味がある方は
とても面白く読むことができると思います。
細かなところまで
具体的な違いが書かれているので
「へぇ〜」っと思うことがたくさんあるのでは?ドイツを知るお勧めのホームページです。
夢の文化大国、ドイツ。
特に裕福でもない人々が、豊かな自然と
文化が融合した環境の中で、ゆったりとした
生活を楽しんでいる。
その基盤となる
ドイツ社会とは?そしてドイツ人気質とは?
ドイツに在住の
日本人によるドイツの暮らし方の紹介です。
ドイツのライフスタイルを
簡潔に掲載し、ドイツで生活する
上で参考にしていただきたい
情報が満載です。
ドイツでの生活について、
電車の乗り方や
車の運転の仕方、住宅の探し方、ドイツでの食事事情(食材についても細かく)、
子供の幼稚園問題、文化、お金の話、
人間関係の話、ドイツに暮らす日本人の生活など、多岐にわたりわかりやすく具体的に書いてあります。
例えば洗濯機や浄水器といった細かな
生活用品、
食材ではトマトやキャベツといった個々の
素材まで、日本との違いやその
良し悪しを率直に書いています。
企業の派遣でドイツに赴任している方やドイツの学校で
留学する方、研究に訪れた方や、ドイツへの赴任の予定がある方(もしくは
国際結婚されてドイツにはじめて住まれる方)はへぜひお勧めいたします。
また、ドイツへ住まれる予定のない方でも、
ドイツの暮らしに
興味がある方はとても面白く読むことができると思います。
細かなところまで具体的な違いが
書かれているので「へぇ〜」っと思うことが
たくさんあるのでは?
ドイツを知るお勧めのホームページです。
夢の文化大国、
ドイツ。
特に裕福でもない人々が、
豊かな自然と
文化が融合した環境の中で、
ゆったりとした生活を
楽しんでいる。
その基盤となるドイツ社会とは?そして
ドイツ人気質とは?ドイツに在住の日本人による
ドイツの暮らし方の
紹介です。
ドイツのライフスタイルを簡潔に掲載し、
ドイツで生活する上で参考にしていただきたい
情報が満載です。
ドイツでの生活について、電車の乗り方や車の運転の仕方、住宅の
探し方、ドイツでの食事事情(食材についても細かく)、子供の
幼稚園問題、文化、
お金の話、
人間関係の話、ドイツに暮らす日本人の生活など、
多岐にわたりわかりやすく
具体的に書いてあります。
例えば洗濯機や浄水器といった細かな
生活用品、食材ではトマトやキャベツといった個々の
素材まで、日本との違いやその良し悪しを
率直に書いています。
企業の派遣でドイツに赴任している方や
ドイツの学校で留学する方、研究に訪れた方や、
ドイツへの赴任の予定がある方(もしくは国際結婚されて
ドイツにはじめて住まれる方)はへぜひお勧めいたします。
また、ドイツへ住まれる予定のない方でも、ドイツの暮らしに
興味がある方はとても面白く読むことができると思います。
細かなところまで具体的な違いが
書かれているので「へぇ〜」っと思うことが
たくさんあるのでは?ドイツを知るお勧めのホームページです。ドイツの生活情報と掲示板1:ドイツでの趣味に関する掲示板 趣味 − スポーツ − 同好会や親睦会や仲間募集の場、同好会のリストはこちら
ドイツの生活情報と掲示板2:ドイツでの女性に関する掲示板1 恋愛や結婚や家庭 − 料理 − 美容や健康や病気 − 育児や教育など意見や情報交換の場
ドイツの生活情報と掲示板3:ドイツでの女性に関する掲示板2 流行 − うわさ − 街の話題など何でも話し合う和気藹々の井戸端会議
ドイツの生活情報と掲示板4:ドイツでの事件に関する掲示板 生活や職業や組織上のトラブル − 苦情や不平 − 犯罪や盗難や事件など意見や情報交換の場
ドイツの生活情報と掲示板5:ドイツでの討論に関する掲示板 ドイツという国やドイツ人やドイツの風習や日本や日本人との比較などの意見や情報交換の場
ドイツの生活情報と掲示板6:ドイツでの情報に関する掲示板 街や催物やショッピングやお店などの情報 − 耳寄りな話や面白い話や役立つ話
ドイツの生活情報と掲示板7:ドイツでの生活に関する掲示板 その他生活一般やIT関連など
ドイツの生活情報と掲示板8:ドイツでの取引に関する掲示板 住居(貸します) − 売買(売ります) − 求人 − 新事業や新製品紹介 − その他取引関連
ドイツの生活情報と掲示板9:ドイツでの<告知板や質問箱> EbiharaGermanNetの掲示板です。ご自由にどうぞ。