中国はドイツの真の友人にはなり得ない! - ドイツ報道

掲載日 2014-3-4 8:15:24 | トピック: ◆

中国はドイツに、お世辞を並べ立てて懸命に近づこうとしている。
ドイツを中国の「夢のパートナー」として発展出来るようにと、擦り寄っている。
ドイツ政府関係者、ドイツ経済界は、それにいい気持ちにならないでわけではない。
中国の巨大市場はドイツ経済界にとって大きな魅力であるからだ。

しかし、中国はドイツとの貿易量の増大、経済関係の強化していっても、ドイツにとって真の友人関係とはならないだろう。
中国と商売をしようとする国は、自国の政治信念やモラル精神を犠牲にする事も責められる場合が多い。また人権問題についても、例え非難はしても、かなり抑えてものになる。

ドイツの貿易相手国のトップは、現在の所フランスだが、何時か中国に取って変わられようと、フランスとの真の友人関係は変わらないだろう。
それは両国間の長い共通歴史、更に大人としての両国民の政治や社会信念があるからだ。

そういう意味では、中国には真の友人は全世界何処にもいないだろう。





ドイツ生活情報満載! 掲示板など | EbiharaGermanNet.comにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.ebiharagermannet.com

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.ebiharagermannet.com/modules/news/article.php?storyid=1905