A320 フランス北部での墜落は副操縦士の自殺と大量殺人!

掲載日 2015-4-5 16:46:33 | トピック: ◆

発見されたボイスレコーダーやフライトレコーダーの分析で、ドイツ人副操縦士の故意による墜落、つまり自殺の推測が裏づけられた。(詳細は別項トップニュース参照)
自殺の動機は解明されていない。副操縦士が医者に関わっていた事も判明したが、病名など詳細も分かっていない。
しかし、どんな状況にあるにせよ、一人の自殺者に、全く関係ない149人を道連れにしてしまう事は人間歴史上前代未聞の事で、ドイツ歴史上にも、ナチスドイツのユダヤ人虐殺に匹敵するほどの大きな汚点を残したと思う。ユダヤ人虐殺同様、ドイツ人が今後も背負わなければならない歴史の汚点だろう。
これはドイツ人副操縦士による大量殺人だ。
しかし、ドイツのメディアはこの事は述べようとしない。
自分の自殺に、全く関係ない149人を道連れにして、一緒に殺してしまう事は、余りに自分勝手、他人を顧みない欧米人の極端な個人主義の行き過ぎではあるまいか。
他人を考慮する日本人には絶対起こり得ない事ではないだろうか。

こういう事が、極端な個人主義がある限りヨーロッパで二度と発生しないとは言い切れない。
事実、自殺するためにアウトバーンで他の車に正面衝突しようとして、高速で逆走する人はこれまでにも何人もいるのである。
ここでも関係のない人がまきぞいになって死亡しているのだ。
(別項トップページ – アウトバーン – 逆走車による大事故参照)









ドイツ生活情報満載! 掲示板など | EbiharaGermanNet.comにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.ebiharagermannet.com

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.ebiharagermannet.com/modules/news/article.php?storyid=1957